原田建築原田建築


原田建築お問い合わせ原田建築お問い合わせ
TEL . 0564-47-3152

HOME > 原田建築の家づくり > 快適さとエネルギーの両立を


快適さとエネルギーの両立を

「季節に逆らわず、でも快適」が理想。


室内の快適さを考えるとき、重視される性能のひとつが「断熱性能」です。
2014年に改正省エネルギー基準が施行され、
2020年にはこれに適合した住宅の義務化が予定されていますが、
原田建築がでは、確かな設計と施工により、この基準をクリアする断熱性能をいち早く実現しています。
さらに快適性を保ちつつ、省エネルギー性を高めるためには、
自然のエネルギーを上手に活用していく仕組みも欠かせません。
自然のエネルギーを活かすパッシブデザイン参照) 
例えば日射熱を活用した「パッシブソーラー暖房」や、逆に夏の「日射遮蔽」
また「通風」や「昼光利用」なども、一年を通して
快適と省エネを両立させるための大事な工夫のひとつです。



このアクションは、家庭での省エネを推進することで、その“小さな省エネ”を集めて“大きな省エネ”を達成し、原発にも化石燃料にも頼らない、健全で持続可能なエネルギー社会を創出することを目指すものです。

原田建築はこの活動に賛同し会員となっています。