原田建築原田建築


原田建築お問い合わせ原田建築お問い合わせ
TEL . 0564-47-3152

HOME > 原田建築の家づくり > 長く住み続けていただくために


永く住み続けていただくために



木材の劣化とシロアリから守る。


「木材の腐朽」と「シロアリ」。この2つが建物劣化の大きな原因といわれます。
木材を腐朽させないためには、何といっても雨水の侵入と雨漏りへの対策が大切。
さらに壁の中や床下などの結露を防ぐため、
外壁には通気層を設け、さらに地盤面の防湿措置を徹底します。
原田建築では、隙間が生じにくいとされるベタ基礎を採用することにより、
地面からの湿気を抑えるとともに、シロアリの侵入の可能性も最小限にとどめています。
また、土台や柱には腐朽とシロアリに強いとされる檜を用い、劣化対策等級3を実現しました。
劣化が生じやすいとされる床下や水回り、小屋裏などへの点検を容易にすることも、
早期発見と措置を可能にする大事なポイント。
万一の際にも被害を最小限とするための対策を講じています。



このアクションは、家庭での省エネを推進することで、その“小さな省エネ”を集めて“大きな省エネ”を達成し、原発にも化石燃料にも頼らない、健全で持続可能なエネルギー社会を創出することを目指すものです。

原田建築はこの活動に賛同し会員となっています。