施工事例
M邸(岡崎市)

縦長の敷地を活かして奥行きのある快適なリビングを実現。

横幅が狭い縦長の敷地という条件の中で、導線をどう確保するか、
そして家族が集まる快適なリビングスペースを実現するにはどうすれば良いかということに心を配った邸宅。
天井の縦に伸びた梁を隠さずあえて見せてアクセントとすることで奥行感を出し、より広々と感じられるように演出しました。
更に、窓の先は自然が広る風景で、より開放感のある空間ができました。
また、二階は全面天然無垢。天井は屋根勾配となっており、開放感と使いやすさを実現しました。
施主様はお友達と照明や壁紙をコーディネート。
奥様は無垢の床板一枚一枚に蜜蝋を塗るなど、家づくりに参加され、愛着の沸く空間が完成しました。




>施工事例一覧ページはこちら




原田建築